ママのストレス

ストレスが消える?!カンタンで強力な『ある』方法

投稿日:2014年10月26日 更新日:

毎日毎日、本当にお疲れ様です!

ストレスを一人で抱え込んでいる、
真面目で、頑張り屋さんな、あなたのために、

今日は、
短時間で効果バツグン!
ストレスの発散方法

についてお伝えしていきます(^-^)v

この方法を知ると、
人に八つ当たりする事も、
1人で夜中に凹むことも無くなります。

誰かについついグチをこぼしてしまい
ネガティブな奴だと思われてしまう事もなくなります。

私もこの方法を知るまでは、
1人でストレスを抱え込んで、必死に我慢していました。

離婚裁判と、生活するための仕事と、
反抗期まっさかりの子供2人の育児、

お金も、時間も、心のゆとりも全然なくて、
休んだり、のんびりする事なんて、
自分には許されない事だと思い込んでいました。

なんとかせねばと、
ストレス発散方法をインターネットで探していると

「好きな事をしよう!」
「何でもいいから楽しそうと思える事をやってみよう!」
「休みましょう!」

とか書いてあって、

・・・ふっ、そんなことで解決するなら
ここまでストレス溜まってねーよ。

と、つい悪態をついてしまう程でした(困)

ストレスが一定以上溜まってしまった時っていうのは、
本当に何も楽しい事が思い浮かばないんですよ。

全くオシャレもする気になれないし、
誰にも会いたくない。
運動したらいいのかもしれないけど、
じっとしてたって身体が地面に埋まりそうなくらいダルい。

試しにやってみたゲームも全然楽しいと思えないし、
映画見ても頭に入ってこないから感動しない
音楽も、音がある事自体が煩わしく感じるレベル.。

さらには、味覚障害まで起こってしまって、
カレーの味すら、全く感じられなくなった時には、
人生終わったと思いました
(;´・ω・)”

もう、無感情を通り越して、
いろんな『感覚』まで失われていき、
生きているのか、死んでいるのかすら自分で分からない状態。


そんな『どん底』から抜け出せたのは、
ある1つのカンタンな方法でした。

それは、
『感情をすべて出し切る』というやり方です。

悩みがある時って、
ずーーーっと同じことを、グルグルと考えてしまいませんか?

大量の思考が、
あなたの頭の中を休むことなく駆け巡っていて、
まるで、
YES/NOクイズや連想ゲームをさせられているみたいです。

これでは、疲れるのも当たり前ですよね(;´・ω・)

この絶え間なく続く思考の中には、
大事な事と、大事ではない事が混ざっているのですが、

感情を意識的に出していく事で、
この思考を少しずつ整理することができます。

あなたは、
「話したらスッキリした!」
「話を聞いてもらったら、心が軽くなった」
という経験はありますか?

特にアドバイスをもらったわけでもないのに、
話しているうちに、
自分自身でも思ってもみなかった事を言っていたり、
何やら新発想が出てきて、気が付けば問題が解決ていたり。

こんな状況を意図的に作り出し、
深層部分に気づくサポートをしてくれるのが
心理カウンセラーです。

よくわからないものは、対処の仕様がありません。

ところが、「気付くこと」が出来れば、
『物事の本質が見える』ようになるので、
自然と、問題解決の糸口も見えてくるの
です♪

これを、カウンセラーに頼らず、
自分で出来るようになったらいいと思いませんか?

やればやるほど、
中毒性があるくらい気持ちスッキリになれて
時間もお金も必要ない、
カンタンな『自分メンテナンス方法』
をお伝えします。

騙されたと思って、気軽にやってみてください(* ´艸`)

-------------------------------
【Step1】
チラシ裏・雑紙など、
適当な『紙』と『ペン』を用意しましょう!

散々やってみた感じだと、シャープペンよりも
しっかり濃く書けるペンの方がスッキリ具合が増す気がします。
(私の筆圧が弱すぎるせいだという話もありますが)

【Step2】
ペンを持ったら「何も考えないでください」

・・・は?何も考えないとは?どういう事???
頭の中が疑問符だらけになるかもしれませんが、

きっと、日頃から考え癖の付いているあなたなら
考えるなと言っても、何か考えてしまうハズ。

その『頭に浮かんできたこと』を、
そのまま紙に書いて行きます。

よくわからないと思ったら、
「考えるなって言われてもムリ!何それ?!わかんないし!」
みたいに、とにかく、
頭の隅にポンポン出てくる言葉を、
他人事のように、さながら会議中の書記のように、
淡々と書き出してみてください。

字が汚くて読めないとか、文章になっていないとか、
こんな事書く自分ってイヤだなとか、
そう思ったら、そのまんま
「こんな自分はいやだなー」と書いちゃいましょう。

何だっていいんです。誰も読まないし。
この紙はこの後消滅しますんで、
自分にも人にも気兼ねなく、やっちゃってください

【Step3】
スッキリしてきたな、もう書くことないや、
と思ったら終了
です。

ネガティブな感情だらけになった裏紙は、
できるだけ細かくビリビリに破って捨ててしまいましょう!

始めの頃は
書いたものを読み返すとダメージを負う場合があるので、
書きっぱなしで捨ててしまってOKです。

心にゆとりがある時、
ネガティブな自分と対峙する勇気があるときは、
読み直してみると「私こんなこと考えてるんだなー」と
自分を客観的に見る事ができますよ。

これを、一日1分でOKなので、
ストレスを感じた時に、やってみてください。

1か月以内に、必ず変化が感じられると思いますキラキラ

-------------------------------

最初の1週間くらいは、
『毒を吐き出してる』感じが、気持ち悪いかもしれません。

なので、
単に
イライラを書き殴って破って、ストレスもろともゴミ箱へ!
という事を目的にしてもらえればよいと思います。

私も、裏紙消費させたらNo.1と言える位(謎)
ペン買ってきて3日で空にしてしまう位(驚)
書き殴っていた時期があったのですが、

ネガティブな事を書き始めたにも関わらず、
途中から
「あれ?何かいい事書きはじめた。捨てるのもったいない」
と思える事が増えてくるから不思議です。

ネガティブ思考も、出し尽くすと枯れるらしく、
ポジティブ思考が勝手に出て来るようになります。

ここまで来ると、もうストレスに困る事はありません。
脳が勝手に解決方法を探すアンテナを立てはじめます。

セルフカウンセリングの講習を受けに行かなくても、
自分で自分をカウンセリングできるようになります♪

もし、スマートフォンを打つのが早い人は、
『日記アプリ』を使うのもおススメです。

私も、3年分の日記が書けるアプリを愛用していますが、
パスワード鍵もかけられるから安心ですし、

昨年、一昨年の今日、自分が何を考え、何をしていたかが見れるので、自分の成長している所、変わっていないところが一目瞭然(笑)

※『3年日記』で検索すると、すぐ見つかると思います。

何となくではなく、確実に、そして視覚的に
『自分が変わっていく事』
『成長していく姿』を実感できる
ので、

本気で人生変えたいと思っているのなら、
試す価値大ですよ

-ママのストレス

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.