自分らしく生きる

ストレスなし♪目標を達成するための簡単スケジュール術

投稿日:2017年4月29日 更新日:

目標を立てて「頑張ろう!」と思ったものの、なかなか達成できなかったり、予定通りに進まない…という事、ありませんか?

気が付けば、動画やSNSに時間を取られてしまったり、無駄な行動、やらなくていい仕事ばかりしていてしまって、あっという間に一日が終わったり・・・

時間をフル活用すべく、時間単位で書き込めるタイプのスケジュール帳を買ってみたりしましたが

途中で、割り込み仕事が入ってきたり、子どもが急に熱を出したり、学校行事などが入ってきたり、計画通りに進まない事が、とてもストレスで困っていました。

ストレスを減らすための「スケジュール術」

そんな時に出会ったのが「GTD(Getting Things Done)」と呼ばれる自己管理方法です。

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

 

ザックリ簡単にいってしまうと、

(1)やらなければならない事、気になっている事など、頭の中を全て書き出す

(2)「すぐやる」「待ち」「いつかやる」「ゴミ箱」に分類する

(3)リストを作る

(3)上から順に実行する

という流れになっています。

 

一番のコツは「頭の中を全部書き出す」という点です。

些細なことでも気になっていることがあると、気を取られてしまい集中しづらくなります。

気になっていることを忘れようとするよりも、一旦、頭の中から取り出し(紙に書き出し)てみる事で

「それは必要なこと?」
「いつやるべき?」
「なぜ気になってるの?」

というように、自分の中に「整理されて落とし込まれる」ようになります。

そうすると、単なるモヤモヤや気がかりだった事も、すぐに対応できるようになったり、安心して、置いておくことができる様になるので、本当に「今」集中すべきことに、専念できるようになるんですね。

いろいろ試して辿り着いたのは、この方法!

以前は、ノート式(紙)のスケジュール帖に書き込んでいましたが、仕事やプライベートなど、予定変更になる事が多くて、書き直したり、予定をズラす事がストレスになってしまいました。

Evernote(エバーノート)も試してみましたが、全体の仕事量や、カレンダー形式で一覧で見れた方が便利です。

Googleカレンダーに予定を入れ込んでいき、時間単位で管理する方法も試してみましたが、詳細の管理がしづらく、しっくり来ませんでした。

付箋を使って管理する方法も試しましたが、付箋を大量に買わなくてはならないし、ゴミがたくさん出てしまいます。

貼っておくスペースも必要だし、カラフルなのが落ち着かずに1日でやめました(汗

結果、最終的に辿り着いた方法は、

  • コピー用紙(もしくは裏紙)
  • Jootoという無料で使えるタスクツール

コピー用紙や裏紙なら、思いつくまま書き出しやすいですし、ハサミで切ってカード状にしてから分類する、という事も出来ます。

整理し終わった後、紙のまま管理すると、忘れてしまったりするだけでなく「たくさんやらなきゃならいことがある」様に見えてストレスなので(?)

スッキリと、時系列で管理でき、移動や、変更、詳細も分かりやすい管理ツールとして「Jooto」を使う事にしました。

「Jooto」を使ってGTDしてみよう!

「Jooto」は高機能なプロジェクト管理ツールですが、操作がとてもカンタンで直感的に使うことができるので、個人として使うのにも、とても便利なツールになっています。

https://www.jooto.com/

「すぐやる」「待ち」「いつかやる」といった縦の項目を作り、その中に、TODOリストを作っていきます。

作成したリストは、ドラッグ&ドロップで簡単に移動させることができるので、

優先順位の高い順に並べ替えたり、途中で「待ち」の状態になったら「待ちリスト」に移動させるのもとてもカンタンにできます。

そのほか、優先度、タスクの進捗度合いも色分けできて分かりやすいですし、

開始日、締切日などを設定しておけば、カレンダー表示で、全体の作業量を把握することも出来て便利です。

 

スマホでアプリ版もあるので、「靴下を買う」「燃えないゴミを出す」みたいな、ちょっとした事までこの中にリストとして作っておけば、うっかり忘れるという事が本当に無くなりますよ!

仕事・家事などでツールを分けてしまうより、忙しい主婦こそ、タスクを1元管理してしまうのがベストだと感じています。

 

jootoだと、各リストの中にチェックリストを作ったり、詳細をメモしておく事もできるので、とても便利ですが、

わざわざスマホやパソコンを使って管理するのは面倒…というアナログ派の方は、メモ用紙のままでもOKです。

タスクをどんどん終わらせるコツ

「あれ、やらなきゃなぁ…」と思っているだけでも、ストレスってかなり溜まってしまうものです。

まずは、「やらなくていい事」を、徹底的に増やしましょう。

どうでもいいこと、ムダな事は「しない」と決めて手放し、誰でもできることは、人に頼んだり、断る事も必要です。

あなたの人生で使える時間には、限りがあります。
ムダな事に時間を使っているのは、もったいないですよ!

 

次に、
「やらなくてはならない事」かつ「急ぐこと」の中から、1~2分で出来る事を、今すぐやってしまいましょう!

すぐ終わる事は、さっさと終わらせればスッキリしますよ。

 

これだけでも、あなたのタスクは、かなり減っていると思いますが、どうでしょう??

もし、やらなければならないのに、なかなか取り掛かれない事があれば、タスクを細分化してみる事をおすすめします。

例えば、「カレーを作る」とタスクに書いたら、
その下に、

  • 買い物リストを作る
  • 買い物に行く(ジャガイモ・ニンジン・玉ねぎ・牛肉・カレールー)
  • 手を洗う
  • ご飯を炊く
  • 食材を切る
  • 食材を炒める
  • 煮る

といった、どうでもいいくらい細かいことを
1つずつリスト化していきます。

ココで重要なのは、いきなり買い物に行かないこと。

「買い物メモを作る」とか「化粧する(もしくは帽子をかぶる)」といった、わざわざ書かなくてもイイのでは??と思えることを1つ目に置くことで、

何のストレスもなく、今すぐにできる「第一歩」をカンタンに踏み出せるうえ、タスクにチェックを付けて、あたかも進んだような気分になれるので、モチベーションアップにもつながるんですね。

重い石も、転がりだせば動かすのは簡単だったりするのです。

 

この方法を始めてから、何から手を付けていいのか分からない…という事が本当になくなりました。

何をして良いのか分からなくなったら、まず思いついた事を紙に書き出していくだけだからです。

書いているうちに、自然と頭の中が整理されていきます。

ストレスやイライラしていることも裏紙に書いて、びりびりに破ってゴミ箱にポイ!してしまうのもおススメです。

とにかく「書く」事は、頭の中にあるストレスを、一旦体の外に出してくれる効果があります。

 

スケジュール管理というと、なんとなく難しいイメージがあるかもしれませんが、

・できるだけ簡単にする
・「当たり前」の事から始める

という点を意識すると、3日坊主で継続力がないと悩んでいる人にとっても、最適なスケジュール管理術になると思います。

-自分らしく生きる

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.