時短ワザ

片付かない部屋にウンザリしたら見直すべき1つの事

投稿日:2014年9月14日 更新日:

片付いた部屋を眺めつつ、
片づける前のビフォーアフター風景を思い出しながら
淹れたてのコーヒーで一息ついてる時って、

清々しい気持ちになれますし、
目に見える形の『やり遂げた感』
がありますよね

実は、
母が物を捨てられない性分で、しかも片付け下手、
広ければ広い分、物で埋め尽くされてしまう
ゴミ屋敷レベルに散らかりまくった家で育ったので、
片付いた部屋に対しての爽快感が格別!なんです(笑)

あなたも、
キッチンがきれいだと、料理が捗る♪
みたいな経験はありませんか?

部屋がスッキリ片付いていると、
いつもと同じ日常でも、
満足度をかなりUPさせる事が出来ます

逆に、
家の中、部屋の中が散らかっていると、
心や頭の中まで、ゴチャゴチャして来がちです。

しかも、
家の中は『そこに住む人の価値』につながってくるので、
家の中が散らかっていると、無意識に
「どうせ私は、これくらい汚い場所がお似合い…」
といった、自虐感が芽生えてしまう事も

毎日こまめに片づけられれば理想ですが、
片づけたい気持ちはあるのに、
ついつい散らかるまで放置してしまう・・・
片付けやインテリアのセンスが無いから無理…
私も、そんな風に、ずっと悩んでいました。

散らかる原因は、ココにあった!

そもそも、どうして部屋が散らかってしまうのでしょう。
子供が散らかすから・・・
家が狭くて収納場所が少ないから…
いろいろありますよね。

でも、
収納術の本、雑誌の片付け特集、
掃除上手な方のブログを見ていると、
自分と同じ条件なのに、キレイに片づいています。

調べていくうちに気付いたのは、
『片付けられない人は、片づけにくい事をしてしまっている』
という事でした。

一方、片付けの上手な人たちは、
時間もかけず、スッキリ片づけるために、
必ずと言っていいほど「ある工夫」を
取り入れていることに気付きました。

時間をかけず片付いた部屋をキープする方法

紙とペンを用意して、読み進めてみてください!

【1】「ここさえ片付いていれば快適なのに!」
と思う場所を、1つだけ紙に書き出します。

【2】その場所の『どの部分』が面倒だと思っているのか、
日常を思い出しながら、詳細を書き出していきます。

たとえば、キッチンであれば、
食器を洗うのが手間
食器を洗うのはいいけど、拭いてなおすのが面倒とか

洗濯物であれば、
干す、洗う、たたむ、収納する、
どこが一番面倒で、やりたくないと思ってるのかな?と

日頃「あ~もう、めんどくさい!やりたくない!」と
無意識に言っちゃってる部分を
素直に書き出してください。

※チラシの裏などに書いておくと、
破って処分しやすいかも(笑)

【3】無事、思いのたけを書き出せたら、
書き出した項目を、客観的に眺めてみて下さい

なぜ、あなたは、
それを面倒だと思っているのでしょうか?

面倒だと思っている事には、
何かしらの理由があるハズです。

洗い物する時に、水が冷たいのかもしれません。
収納する場所が無くて、
出しっぱなしになっているのかもしれません。

え~だって~…と、いつも言ってしまう『言い訳』に
改善のヒントが隠されているかもしれませんよ♪

【4】問題点が見えてきたら、それを
『どう工夫すれば、楽にできるようになるだろう?』
 と、
言い訳1つ1つに、
他人事のようにツッコミを入れて
いきます。

賢い人ほど、一瞬で作業内容まで計算して
無意識に『気付かなかったこと』に出来たりします。

まずは、良い・悪い・カンタン・難しいとか関係なく
他人事として、たくさん書き出してみるのがおススメ。

【4】先程、解決策を考えている途中で、
頭をよぎった「悪い事」「難しい所」を付け加えます。

行動を起こすことによって起こりそうな悪い事や、
面倒な気持ちまで含めてプランに含めておけば、
ほとんど、想定内の事しか起こらなくなります。

嫌な事も、手間も予定通りなので、
途中で挫折する事も、ぐんと減りますよ!

考え込まずに、思いつくまま
数分でチャチャっと書き出してみてくださいね。

片付かない!と思ったら見直すべき1つの事

片づけても片づけても散らかる!
もう、どうしたらいいの!?と思ったら、
人や、環境を責めるより先に、
「なにか他に、根本的な原因があるのかも?」
と疑ってみてください。

子供が散らかすから片付かない!と
人のせいにしがちなのは、私だけでしょうか(笑)

子供のお手伝いを当番制にして
「洗った食器を拭いて片づける」
という任務を課していたのですが、
これが、全然片づけてくれないんです・・・

でも、ここで自分でやったら意味がないと思って
チクチク言いながらも、手を出さず見守ることにしたら、
次の食器を洗って置く場所がなくなって、
洗えない食器が山積みに

娘のせいでキッチンがグチャグチャ!
もう我慢ができない!限界!と
小言を言いながら、自分で片づけ始めた時に、
ふと思いました。

「あれ?そもそも何で私は、
子供に食器を片づける事を頼んだんだろう??」

そう、
食器を片づけるのが、面倒だったからです。

なぜ面倒かというと・・・?

食器棚が、洗いカゴから遠くて、
食器を片づけるのに、手間と時間がかかるし、
そもそも食器棚が小さくて、食器をなおしにくい、
という所に、毎回面倒だなーと思っているのでした。
(すっかり忘れてたけどね!)

自分で嫌な事を人に押し付けたら、
そりゃ嫌がられますよねー(;´д`)

じゃ、どうすればいいかというと・・・?

【改善案1】
子供が小さい時に買った食器棚のままだから、
大きい食器が入らなくて当然なので、
使わない食器を捨てるか、
もう少し背の高い食器棚に買い替える。

デメリット:
お金かかる、物捨てるのもったいない、キッチンが狭くなりそう

【改善案2】
キッチンでの動きを考えて、
使いやすいレイアウトに変える。

デメリット:
食器を一旦出して動かすとなると重労働。
でも毎日の手間が激減するなら頑張れるか…?

今、キッチンをメジャーで図りながら、
いらない食器を、毎日少しずつ選別しつつ、
買いなおすか、移動させるかで検討中です(笑)

家が片付かないのは、
あなたが怠けているのでもなく、
あなたの家族が原因なのでもなくて、

よーく考えてみると、ただ、
ちょっとだけ『要領が悪かった』
という事の方が、多いような気がします。

自分の行動で問題が解決できることが分かると、
どうする事も出来ずにイライラする事が減って、
かなりストレス減りますよ♪

 

-時短ワザ

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.