自分らしく生きる

『私らしさ』を取り戻す方法

投稿日:2014年9月11日 更新日:

こんにちは、ユイコです!

子育てしながら、仕事も、家事も…
シングルマザーって
本当に自分の時間が取れないですよね(>_<)

家事

家事に、育児に、仕事・・・
こんなにヘトヘトになるまで精一杯頑張っているのに、
やる事がまだまだ山積みだったり、
誰からも労ってもらえない時には、

「どうしてこんなに頑張らなきゃならないんだろう…」
「私は、何のために生きてるんだろう…」
と、後ろ向きな事を考えてしまったり、

イライラして、つい子供に八つ当たりして、
そんな自分にまた落ち込んだり…

このままでは、
どんどん自分の事を嫌いにってしまいます。

家族との人間関係も悪化して
家族の『犠牲になっている』という
ネガティブな考えに囚われてしまいがち
になります。

そして、『自信』を失ってしまいます。

逆に、

自信を取り戻す事ができると、
いつも自分らしく居られるだけでなく、

自然体で、言いたいことが言えるのに、
不思議と、人からも愛されるようになったりします。

自由

では『自信を持つ』には、
どうすればいいのでしょう?

まずは、自分を好きになる事です。

自信って、自分を信じる って書きますよね。
嫌いな人を信じるなんてできませんから!

そうは言っても、
今の自分なんて、どうしても好きになれない…

私も、ずっと悩んでいました。

自分を愛せるようになったのは
自分に優しくしようと決めてからでした。

子育てをしていると、
優しくする事と、甘やかす事の線引きにも
ついつい厳しくなりがちですが、

心理学では「あるがままを受け入れる」事が
とても重要だと言われています。

良い所、優れたところも、
劣っている所、怠けてしまう所、
子供っぽい所も、
全て、ありのままの「あなた」です。

それなのに、

自分の役割を重要視するあまりに、
家族の事ばかりを優先して、
つい自分の事は、後回しになっていませんか?

親だから、大人だからと、精一杯我慢していること自体に、
気づかないふりをしていませんか?

自分に厳しくするあまり、
子供たちや、周りの人にも、厳しくなっていませんか??

ありのままのあなたを大切にできれば、
大切な人達にも、もっと優しくなれます。

そして、

大切な人から、もっと愛されるようになります。

もし、あなたが今まで、
自分を鎖でガチガチに縛っていたならば、

自分を優先する、我慢しない
という事には、とても抵抗を感じるかもしれません。

私も、我慢しないなんて、
ただのワガママだと思ったし、罪悪感が半端なかったです

でも、ここで言う「我慢しない」というのは、
今までの悪い習慣を手放す
という事です。

人なんて関係ない!自分だけ得したい!
みたいな話ではなく、

これやったら、喜んでもらえそう!
こうやったら、きっと幸せになれると思う!
でも、お金が・・・・時間が・・・

と、ついつい頭でブレーキをかけてしまうのを外して、
素直に行動できるようになろう!という事です。

とはいっても、いきなり
豪華客船で優雅に海外旅行~というのは難しいですが、
そんな高額な物でなくたって良いのです。

あなたが、幸せになれる事ならば。

自分へのプチご褒美から始めてみませんか?

大人になって、すっかり忘れていた、
ワクワクする感覚、
好きなものを手に入れる小さな喜びを
今、ちょっとだけ思い出してみましょう


-------------------------------
【ステップ1】
-------------------------------

紙とペンを用意して、
『子供の頃に好きだった食べ物』を
5つ書き出します。

小さい頃好きでずっと食べていたもの、
食べたかったのに買ってもらえなかったもの、
楽しかったあの瞬間に食べていたもの、
傷ついた心を癒してくれた食べ物、

好きな食べ物を、
思いつくままに書き出してみてください。

5つ以上でも大丈夫ですよ。

-------------------------------
【ステップ2】
-------------------------------

その中から、気になるものを1つだけ選びます。

-------------------------------
【ステップ3】
-------------------------------

選んだ食べ物を、
今すぐ、近くのお店に買いに行きましょうキラキラ

同じものが売っていなければ、
それに近いものを買ってみてください。

食べてみると、どんな気持ちになりますか?
子供の頃の、どんな記憶を思い出しましたか?

-------------------------------

おばあちゃんに買ってもらってた
酢昆布、キャラメル、ボンタン飴や、

身体に悪いと言われて時々しか買ってもらえなかった
着色料いっぱいのお菓子、

よく出前してた近所のお店のラーメンも懐かしい。

おじいちゃんに連れて行ってもらった、
カレー専門店で食べたあの味が忘れられない。

1人でチーズケーキを1ホール食べてみたいと
思ってた時もあったな~(笑)

私の場合は、思い立ってすぐ、
『ボンタン飴』をスーパーに買いに行きました

ここで書き出した食べ物たち
実は、
あなたの『記憶』という棚に
大切に納められていた『宝物』の一部です。

たとえ10円のお菓子でも、
本来のあなたを呼び覚ましてくれる、
絶大な効果を持っています。

金額ではないのですよ~

いつも頑張っている自分に、
『特別なご褒美』をプレゼントしてあげてくださいね

ここで、また我慢してしまうと、
変わるチャンスを逃してしまいますよ!

思い立ったら、すぐ行動してみてください。
必ず、良い方向へ進みます^^

あ、お買い物中に、
もし子どもさんの顔が思い浮かんだら、
一緒に、プチご褒美をプレゼントしてあげてくださいね!

「いつも頑張るママと○○ちゃんの為に、ご褒美を買ってきました~
あなたのおかげで、ママは毎日がんばれてるよ、ありがとう!

こども達は、お母さんに褒められるのが大好きです♪
ギューっと抱きしめてあげてくださいね!

あなたに、幸せなひと時が訪れますようにキラキラ

-自分らしく生きる

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.