ママのストレス

子育て・家事・仕事のストレスを減らす方法

投稿日:2016年4月5日 更新日:

ワーキングマザーは、子育て・家事・仕事と
1人で何種類もの仕事をこなさなくてはならないので、とても大変ですよね。

私も10年以上シングルマザーとして一人で頑張ってきた経験からか
最近、シングルマザーな方々から相談を受けるようになったのですが
みんな、とにかくストレスが溜まる!発散する暇がない!という事で悩んでます。

私も以前は、自分の時間もゼロ、倒れるように毎日短い睡眠をとるだけの生活で
疲れとストレスで、ほぼウツ状態になっていた事もありました。

今は「楽そう」とか「どうやって両立してるんですか?」と
周りから聞かれるまでになったので、そのコツなどを書いてみようと思います。

あなたも『頑張りすぎ』ていませんか?

毎日必死に頑張ってるのに「頑張るな」とは、どういう事なの…?!
と思われるかもしれませんね。

相談してくる方は、みんな責任感が強い人が多いです。

『家事も、仕事も、子育ても、完璧時こなさなければならない』
『きちんと片づけなければならない』
『子供のしつけも、ちゃんとしなければならない』
だって、母親としての責任だから!
…といった感じで、きちんとした人ほど、1人で頑張ってしまいがちです。

でも、頑張っても頑張っても、誰からもねぎらってもらえない
母親なんだからやって当たり前、みたいな態度をされてしまうと
私は、家政婦ロボットじゃないんだぞ!!!と
ストレスが爆発してしまいそうになりますよね。

そして、ダラダラしてるひと、ヒマとか言ってる人を見ると、
私にはこんなに時間が無いのに!!!とイライラして
余計にストレスが溜まってしまいます。

『やらなくてはならない事』が多すぎる

そうは言っても、頑張らないと両立は出来ないと思ってしまいますよね。
私も、ずっと1人で頑張ってきました。

でも『頑張る』って、自分をムリして働かせている状態です。
楽しくてやってるんじゃなくて、
仕方なく、やらなければならないから、やってる感じですよね?

ここで、ちょっと考えてみて頂きたいのですが、

たとえば『掃除をしなくてはならない』と思っている人は
さて、あなたは、なぜ掃除を「しなくてはならない」のでしょうか。

散らかっていると気持ちが悪いから、病気になりそうだから
キレイに「しておきたい」のなら、やりたい事に入りますが
「掃除をしなくてはならない」になってしまったとたん、負担に感じませんか?

「時間をかけて、きちんと料理をしなくてはならない」と思っているとしたら、
なぜ、時間をかける必要があるのでしょう??

栄養バランス?愛情がこもっていないから?手を掛けた方が美味しいから?
では『時短料理』は不健康な食事になってしまうのでしょうか??

もしかすると、あなたが本当にやりたい事も、
本当は、短縮していいことまで
「やらなければ」と思い込んでしまっている事もあるかもしれませんよ??

余分な作業を『断捨離(だんしゃり)』しよう

まずは、大きめの紙とペンを用意して、無駄がないか書き出してみましょう。

Step1 『○○でなくてはならない』と思っている事を書き出す

ノートの見開きか、A4用紙くらいの裏紙を横向きにおいて、
5等分くらいになるように、縦線を引いてみて下さい。

一番左側の列に『○○でなければならない』と思っている事を
思いつく限り、書き出します。

・良い母親でなくてはならない
・料理は手抜きしてはならない
・優しくなければならない
・時間に遅れてはならない などなど

あなたは、いくつ書き出せましたか?

Step2 そのせいでガマンしてきたことを書き出す

先程書き出した「ねばならない」の右側の列に、
その概念のせいで、つらかった事、我慢しなければならなかった事を書き出します。

例えば「良い人でなければならない」から、
「人を優先してしまう」とか「断れない」というストレスを抱えているかもしれません。
思いつく限り、全部書き出してみましょう。

Step3 その『おかげで』良かったことを書き出す

また右側の列に移動し、
今度は逆に『良かった事』を書き出してみましょう。

時間に遅れてはならない → 毎朝バタバタだし、待たされることもある
でも…
・信頼してくれる人が増えた
・重要なポジションを任せてもらえた などなど

何か1個だけでも、良い所を見つけて書き出してみましょう。

Step4 「ねばならない」を言い換えてみる

もう一つ右の行へ移動し、
「ねばならない」を正反対の言葉へ書き換えてみましょう。

料理は手抜きしてはならない → 料理は手抜きしてもいい
良い母親でなければならない → 良い母親でなくてもいい

そして、それを声に出して読んでみましょう。
なんだか、ザワザワしますよね!気持ち悪いですよね(笑)

普段と逆の事をしようとすると、これだけ気持ち悪いものなんです。
遅刻してもいいと思ってる人と、遅刻は絶対ダメ!と思っている人の間には
これくらいの摩擦が生まれているのかもしれません。

言い換えても、何とも思わない物には○を付けて、
ザワザワした物には●印をつけておきましょう。

Step5 見直してみる

全体を眺めてみた後、一番右側の列に、
『本当のあなたは、どうしたいのか?』を書き出してみましょう。

しなくてはならないと思っていたけど、
「○○しなくていい」と言い換えたら、意外とスッキリしたな、と思うものがあれば、
それは完全に捨ててしまってもOKな概念なので、
そのまま「○○しなくていい」と書きましょう。

言い換えてスッキリしなかったものは、
・やりたいこと
・やめたくないこと だと思います。

もしかすると「良い母親でなくてはならない」というより、
あなたは「良い母親でありたい」のではないですか?

掃除もしない訳にはいかないけど、
完璧でなくたっていいかもしれません。

料理だって、インターネットで調べれば、
レンジを使ったり、圧力鍋を使って、
時間短縮なのに、もっと美味しく健康的に作れる方法を見つけられるかもしれません。

コツは『頑張らない』こと

「しなくてはならない」「ねばならない」という言葉は、
あなたが自分自身へ、強制的に命令しているような状態になります。

だれだって、命令されて動きたくないですよね。
強制的にやらされている感じがあると、ストレスも倍増です。

やりたいからやってる、と分かれば、
自分のためになる行動なので、ストレスも減りますし、

やりたくないし、ちょっとくらい手放しても良さそう?というものは
どんどん手放して行くことで、
時間も精神的にも、かなりの余裕ができるようになります。

 

こういった「固定観念」は、
あなたが子供の頃から、今までの間に生きてきた間に
身につけた「あなたを守るための知恵」でもあります。

でも、子供の頃には役立っていたけど、
環境が変わった今では、逆に足かせになってしまっている事も少なくありません。

時々、想い出した時にでも、
同じ要領で書き出してみると、毎回新たな発見があります。

大切なことに集中できるよう、いらない物は手放してスッキリしましょうね♪

 

-ママのストレス
-, ,

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.