幸せを引き寄せる

願いを叶える!新月・満月の日の過ごし方

投稿日:2013年9月4日 更新日:

命が生まれる時、最後の時、 潮の満ち引きも関係していると言われますね。

月は、昔から信仰の対象にもなっていて
昔の人にとっては、月の形が変わること自体も不思議だったでしょうし、
真っ暗闇になってしまう新月は、電気が無かった時代だと恐いものだったかもしれません。

そんな神秘的な『月』の満ち欠けが『切り替わる』のが満月と新月です。

財布を振ってみるのも良いかもしれませんが、
今回は、私なりに効果のあった『満月と新月の日の過ごし方』についてお伝えしていきます。

『満月』と『新月』は満ち欠けの切り替わり

月の満ち欠けの境目になるのが満月・新月です。

新月→満月へと満ちて行くのが『上弦の月』で
満月→新月へと欠けて行くのが『下弦の月』です。

月の満ち欠け周期の平均は約29.5日なので、
満月と新月は、約半年に一回訪れる事になります。

新月の日の過ごし方

新月は『はじまり』を意味するので、
新月から満月へと、月が満ちていく時には、
新しくスタートさせたい事や
プラスしていきたい事を祈るのに向いています。

満月の日に収穫するために、新月に種まきをする
というイメージですね。

いままで、なかなかスタートできなかった事や
心機一転して取り組みたい事、
増やして行きたいもの(お金や愛など)に対する誓いを立てましょう。

『願い』ではなく『誓い』と言ったのには理由があって
よく、新月のお願いは、
「私は、○○です」という形で書きましょうと言われますよね?

もしこれが「○○になりますように」と書いてしまうと、
引き寄せの法則的には、逆効果に働いてしまう事があるんですね。

※引き寄せについては、こちらも読んでみて下さい。
『引き寄せの法則』を活用する2つのポイント

人間の脳って、とても優れていて、
いろんな事を瞬時に選び取れるようになっています。

あなたにも、もちろんパワーが標準装備されています。

ちょっと実験してみますね。
まず、軽く目を閉じてみて下さい。

さっき、あなたの今見える範囲に、
いくつ「赤色のモノ」があったでしょうか?
…さて、正確に答えられますか?

数秒前まで、見えていたハズなのですが、
全部想い出せますか??

では、ゆっくりと目を開けて見て下さい。

今、最初に目に入ってきたのは、
赤いモノではありませんでしたか?

いろいろな情報が普段から目の前にあったとしても、
膨大な情報を常に処理しつづけては疲れてしまうので、
大半の「どうでもいいこと」はスルーできるようになっています。

満月の時だけでも、欲しい物、得たいもの、叶えたい願いを意識すると
目標を達成するために必要なステキな情報が
あなたのもとへ、どんどん入ってくるようになりますよ。

口コミで評判の当たる電話占い絆~kizuna~

満月の日の過ごし方

満月は『完了』や『達成』となり、
満月から新月へと、欠けて行く間に、
ムダなものごとを手放していくのに向いています。

新月に蒔いた種を、どれだけ育てられたかをふり返って
叶った事、前進出来たことに感謝するタイミングです。

出来なかった自分を責めるよりも、
1mmでも前に進めた部分を見つけて、自分を褒めてあげましょう。

もし、ふり返ってみて、
あなたの目標達成を邪魔するものがあれば
紙に「手放したい物事」を書き出してみましょう。

ダイエットも「減らす」方向なので、
新月へ向かう間の方が成功しやすいようですね。

次の満月までの間に、デトックスしたり、
押し入れのいらない物を捨てて、
スッキリさせる計画を立てるのも良いでしょう。

長電話や、人に時間を取られてしまう事が多ければ
「どう断れば上手く行くだろう?」と
調整方法を考えるのもいいかもしれませんね。

 

本来の『あなた』を取り戻すタイミング

日頃、いろいろな情報に囲まれて過ごしていると、
どうしても「本当の自分」を見失いがちになってしまいます。

本当は、何がしたかったんだろう?
私は、どうしたいんだろう?

半月に一度の、満月・新月のタイミングは、
自分の本当の気持ちをふり返りながら
気持ちを切り替えたり、目標を見直すには、
「一区切りのスタート地点」として、ちょうどいいと感じています。

満月の時は『感謝しましょう』とも言われますが、
私としては、月そのものに感謝するというより、
豊かな環境が『既にある』ことに感謝するようにしています。

海外に行けば、清潔な飲み水がいつでも手に入る
という事だけでも『当たり前』ではありませんし、
ダイエットどころか、飢えに苦しんでいる人達もたくさんいます。

地震や台風、気温の異常、竜巻や土砂・水害など、
目を覆いたくなる災害は、日本でも数多く起こっています。

災害や事故は、突然やってくるものです。
昨日と違う世界に来てしまったのではないかしら??と思うくらい、
今までの「日常」が、一瞬のうちに変化してしまう事もあります。

「いってらっしゃい」と送りだした家族が
「ただいま」と帰ってくる、
そんな「普通」は、実は当たり前ではなくて、
わずかな確率が積み重なった「奇跡」なのかもしれません。

逆に、悪いことだけではなく良い意味で
「昨日とは別世界のようだ」 と思えることが
起きるチャンスだって、たくさんあります。

生き物は全て「タイムリミット」を持っています。

今、ココに「普通に生きている」だけの日常が
どれだけ恵まれている事なのかに感謝しながら、

一瞬一瞬を大事にする意味で、
もう一度「自分の望むもの」を見直してみると、
ちょっとだけ良い事があるかもしれません。

-幸せを引き寄せる
-, , ,

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.