ライフハック

モチベーションが継続する3つの方法

おはようございます!ユイコです。

やりたい事があるけど、
モチベーションが続かず3日坊主になってしまったり、
やるべき事に追われて、本当にやりたいことが進まなかったり、

私も、かれこれ30年ほど(長い)
「継続できない自分」にモヤモヤしていましたが、
今は毎日、運動・瞑想・ブログを書く事を続けられるようになりました。

いろいろと試行錯誤してきて、
有効だったことをシェアしようと思います。

(1)紙に書いて、見えるところに貼っておく

継続できないというより、
単に忘れてるだけっていう事、多くないですか??

部屋に貼っておくのは家族の手前恥ずかしすぎるのなら、
小さいメモに書いておいて、手が空く度に見直すのも手です。

自分の理想をイメージできる写真、
例えば、
スタイル抜群の憧れのモデルさんの写真とか、
海外の高級ホテルの写真などを壁紙に設定して、
スマホ弄る度に見えるようにするのも効果的ですよ!

(2)目標は明確であればあるほど良い

「コレをする!」と、言葉に出来ない事は、
なかなか続けるのも、実現するのも難しい物です。

例えば
「3キロやせる」という目標を掲げても
何から手を付けていいか分からず、
脳は、「じゃ、どうすればいいの?」と指示待ち状態に入ります(笑)

「姿勢に気を付ける事で、
背中とお腹をスッキリさせて、
ジーンズが似合う私になる」

みたいな、
「願望」+「具体的に何をするのか」まで書き出しておけば、
テンションが下がる事も、
やらなきゃ…という義務感に追われる事もありません♪

姿勢を正すだけなら、その都度「1秒」で出来てカンタンですしね!

継続するためには、
簡単すぎるくらいからスタートするのが丁度いいです。

それが「当たり前」になったら、
少しずつ習慣化する事を増やしていけばいいのですから。

(3)仲間を作る

人に宣言した手前、サボったらカッコ悪い…という、
一見ネガティブな感情を味方につける方法です(笑)

同じ目標に本気で向かう「仲間」を作り、
Facebookの秘密グループなどで、
毎日できた事、今の課題や、
理想の自分象などをシェアしあうと

「あぁ、やっぱり私は、これを実現させたい!!」
というモチベーションに繋がります。

反省会ではなくて、
毎日「目標達成に向けての行動を宣言」するのは、
とても強いマインドセットになります。

自分が宣言せずに、人の頑張りを見てると、
自分だけ置いて行かれそう、着いていけない…
あの人だからできる事…みたいな気持ちになりがちですが、

自分が全力で頑張っていると
人の頑張りも応援したくなりますし、
支え合って、向上しあえる、良い循環が生まれます。

失敗談まで共有して笑い話にできる仲間を持つと、
本当に怖いものが無くなりますよ!

まとめ

どうやったら、そんな仲間が見つかるんだろう??
私もずっと、そう思っていたのですが、

目標に向かい続けていれば、
自然と関連した情報が耳に入ってくるようになりますし、
勉強会やグループの集まりに
興味本位でいくつか参加しているうちに、
「求めていたのはコレだ!」というものに必ず出逢えます。

なので、まずは気負わずカンタンな事から始めましょう。

目標に近付くための、とてもカンタンな1つの方法を
メモして、いつも見える所に置いておく

これだけです。

肩の力抜いて、まずは試してみてくださいね。

とても簡単な方法ですが、人生変わりますよ(* ´艸`)

-ライフハック

© 2021 ズボラせつやく部