自分らしく生きる

不安なのは、行動していなかったら?

投稿日:2012年11月10日 更新日:

不安で、不安で仕方がない。
いざ行動しようと思うけど、怖くて一歩が踏み出せない。

確かに、実際に行動してみると、
考えていた事、予想していた事と違う結果に驚く事も多いものですね。

その結果は、

想像以上に良かった!という事もあれば、
期待はずれ・・・?という事もあります。

はじめの一歩を踏み出すのは、怖いものです。
とても勇気とパワーが必要です。

でも……

怖がって周りを伺ってばかりいると、
木の枝すらオバケに見えてきてしまいます。

不安になる原因は
「それが何なのか、ハッキリわからないから」です。

動けば、何かが変化します。

その変化が怖くて、動けなくなる気持ちも
とてもよく分かりますが、

どちらかといえば、
その中で、得られる事の方が多いんですよね。

幽霊だと思って怖がっていたものは
よく見たら「柳の木」とか「単なる影」だったりとか
何も怖がる必要の無い事かも知れません。

最悪のパターンを考えて散々心配したけれど、
いざやってみたら、何もなかった、という事も多いですよね?

恐怖は、人間のもつ「防衛本能」です。
これがあるから、安全に生きていけます。

最悪のパターンが次々に思い浮かんで不安になる…
もしかすると、危機管理能力の優れたあなたならば、
思いつく限り先回りして『手を打つ』ことが出来るかもしれません。

 

とはいえ、行き過ぎた「守りの体制」は、
せっかくのチャンスを逃してしまったり、
石橋を叩きすぎて壊してしまった、という結果にもなりかねません。

今から高い山を登ろうと思った時、山頂だけを見ていると、
「最後まで登れるかな…皆はどこまで進んでるだろう?」と
不安しか湧いてこないかもしれません。

でも、一歩でも、半歩でも前に足を出せば
確実に、今より前に進む事はできます。

不安で仕方なくなったら、
まずは、今できる小さな一歩だけでいいので
前に出してみて下さい。

あまり変化は感じないかもしれませんが、
ふと、ふり返った時に、
だいぶ遠くまで来たのだと実感できる事でしょう。

今のあなたが、明日のあなたを作ります。
毎日の積み重ねが、あなたの人生を作って行くのです。

不安と上手に付き合いながら、
あなたの夢に向かって、小さな一歩を踏み出してくださいね。

-自分らしく生きる
-,

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.