節約術

お金の不安を解消してくれる“アレ”を超簡単にするワザ

投稿日:2015年1月8日 更新日:

こんにちは、ユイコです!

時短ワザや、
子供と楽しく暮らすためのコツをご紹介していますが、

「試してみます!」
「ちょうど悩んでいたんです!やってみます!」

というメッセージをたくさん頂いています。
ありがとうございます!

今日のテーマは

『お金への不安をなくす方法』です。

お金への不安って、本当に嫌ですよね!

私は、調停・離婚裁判が終わるまでに3年もかかったため、

長い間、心も身体もお金も、本当にギリギリの状態でした

ストレス発散したいけど、無駄遣いはできないし、
子供たちを遊びに連れて行ってあげたいけど、
そんな経済的余裕も、精神的余裕もなく、
子ども達にも「ガマン」させていました。
お金が足りなくなりそうで、
お金を使うこと自体が怖かったんですよね
でも、ある方法を始めてから、
お金の使い方も、考え方も変わってきました。

何が無駄で、
何が必要なものかが「見える」
ようになり、

本当に幸せになれることだけに
お金を使えるようになりました

お金を使うときの罪悪感や不安感からも解放されました。

必要以上に我慢する必要もなくなったので、
ストレスが減りましたキラキラ

 

キッカケは些細なことなのですが、

何かのTV番組で、お金持ちの人が、

洋服を「ココからココまでください
と買いものしてるシーンを見て、

ふと、私がもし同じことをするとしたら
「総額でいくら請求されるのか分からない」
「それを支払えるほど手持ちのお金があるか不安」
で、
到底マネできないなーと思ったんです。

良く考えたら、

子どもを一人前に育てられるかしら…という
学費に関する不安も同じ
で、

手持ちのお金ばかり見てても、
支払額が分からないのでは、不安は一向になくならない。

逆に、必要な金額が分かったら
どれくらい貯金すればいいのか考えて、

その差額を、節約するか、稼ぐか検討できるし、

そもそも、ムリして支払わなくていい方法、

たとえば、奨学金などについて調べる事も出来る。

ムダにお金への不安を募らせてしまう原因No.1は
漠然としているから
じゃないかと、その時に思ったんです。

見えない、分からないから、余計に怖いのは
まるで、お化けと同じですよね お化け

 

漠然とした、お金の不安を見える化するには
やはり、家計簿をつけること が一番!

あー・・・それは無理だわ・・って思っても
まだ、ページは閉じないでくださいね!

手抜きで家計簿をつける裏技(?)を
お伝えしますので( *´艸`*)

私もずっと続けられなくて悩んでたんですよ

理由はただ一つ
面倒くさいからです

家に帰ってまで事務作業みたいな事やりたくないし、
家計簿付けてる暇があったら寝たい…
だって私、疲れてるんだもの!!

 

そうこうしてるうちに、レシートが無くなったり、
財布の中身と、家計簿の数値がズレはじめ…

やーめた ≧(´▽`)≦アハハ

ってなりますよね!

え?私だけですか?
1月とか4月とか、区切りになるような時期には
決まって「家計簿つけよう」と思うんですけど、
毎回失敗して、家計簿は真っ白なまま。
そんな無駄遣いするより、

手抜きしながら、目標達成できる方法がないか
考えていたところ、

仕事仲間(男性)から教えてもらった方法が、
ズボラな私にピッタリ
きた

その方、ランチの後、
その場でチャチャっと家計簿つけてたんですよ。

スマホで。

カンタンにしないと続かないから~って、
そう!そうなのよ!!ホントそれ!

 

スマホを使った
頑張らない家計簿のつけかた


1)家計簿アプリをダウンロード

何は無くとも、使いやすさが一番です。

ザックリ入力、すぐグラフ化、
無駄な物はいらんので、サクッと使いたい!
男らしいとホメられる私が愛用していたのはコチラ

iPhonen → マネー手帳Lite
その他スマホ(アンドロイド)→ かけ~ぼ(家計簿)

そもそも、入力するのが面倒!!!!という方は
レシートを写メるだけで入力
できちゃうタイプがオススメ。

メールアドレスの無料登録が必要ですが、
他のアプリより、カメラの感度も、使い勝手も良いです。

iphone、アンドロイド → zaim

 


2)その都度やっつける

買い物したら、レシートを財布にしまう前、
または店から出た直後に、
その場で登録してしまいます。

その場でなんて面倒そうだな~と思うでしょう?
家に帰って荷物置いたら登録、でも良いのですが、
あれこれ試行錯誤した結果、
家に帰ってから・・・と思うと高確率で忘れますガクリ

3)ザックリやる

食費:1536円  日用品:216円+95円
みたいな事やってたら、間違いなく、続きません(笑)

100円単位でOKとか、
勝手に自分ルールを決めてしまいましょう。

酷い話、いつも雑貨2個位一緒に買っちゃうから、
月末の収支見る時に食費から○円くらい引いて考える
みたいなのでもアリかもしれません。

電気代だって、水道代だって、毎月変動しますが
だいたい、春・秋は、これくらい、
夏と冬は、上がって○円くらい、
平均すると○円くらいだなー

みたいなことが分かれば、少しだけ請求書も怖くなくなります。

目的は「家計簿をちゃんとつける事」ではなく、
だいたい生活にいくら掛かってるのかを知って
半年後の予定
が立てれるようになったり、
無駄を減らして、
楽しい事に使えるお金を生み出す
事です。

やらないよりマシと割り切って
ザックリ行きましょう( *´艸`*)

4)期間を決めてやる

ゴールのないマラソンとか、絶対やりたくないですよね

初めから1か月とか目指すと、挫折したときに
「やっぱり長続きしない…ダメな私」みたいに
ムダに自分を傷つける事になりかねないので、

とりあえず3日坊主の壁だけ超えてみよう
とりあえず1ヶ月やってグラフを完成させてみよう と、
短く区切ってやる事をおススメします。

3日坊主を攻略する事を目標にしたら、
たった3日で達成感を味わえます。

3日経ったら、あと3日延長すると、
3日おきに達成感が味わえます(笑)

小さな成功体験を重ねて行きましょう!

 

スマホで家計簿をつけるもう一つのメリットは、
自動的に円グラフ化してくれるので
何にお金を使っているのかパッと見でわかる
という点です。

ムリしてるところ、使いすぎている所が
目で見てわかるようになります。

もし家計簿つけるのが楽しくなってきたら、
もう少し細かく入力していくと
節約した時の差分が見えるので、
めちゃ達成感・やりがいを感じられたりします(笑)

おおざっぱでも、1年続けられたら、
子供の成長にともなって増えてくる、

学費や食費などをプラスして考えると、
来年、再来年の予測もできる
ようになります。

上の写真は、レシートをカメラで撮るだけで
家計簿が記入できる「zaim」の画面です。

iphone、アンドロイド両方OK → zaim

 

 

あと、お金を使うときには必ず

これは浪費だろうか?
投資だろうか?

と自分に質問してみてください。

安いから買う、
必要だから買う、のではなく

健康のため、
子どもの感性を育てるため、
生きてて良かったと思える楽しい時間を増やすため、

大切なお金だからこそ
あなたと、あなたの大切な人が
幸せになれることに使って行きましょう!

-節約術

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.