健康

仕事が手につかない…ウツ状態の時の対処法

投稿日:2016年5月5日 更新日:

ストレスとかでウツ状態の時って
仕事も家事など「やらなきゃならない事」が
まったく手につかなくなりますよね。

すぐ逃げたくなって、関係のない事を始めてしまい、
いつの間にか時間が過ぎてしまって、
仕事や、やらなきゃならない事がどんどん山積みになって

焦りでイライラしたり「自分はダメなやつだ」と劣等感を感じたり
余計にストレスが溜まってしまう悪循環になってしまいます。

仕事が手につかなくなる原因とは?

ストレスが溜まっている時、ウツの時って、
ものすごく『考えて過ぎてしまう』んですよね。

いろいろな事が同時に浮かんできて、思考がまとまらなかったり
自分を責める声に、よけい落ち込んでしまったり。

自転車のブレーキを握りしめたまま
必死にペダルをこいでいるようなものです。

普通に自転車に乗るよりも、付加がかかるため
かなり疲れますし、

前に進まないのだから、
やりたくない気持ちが上回るのも当然です。

頭の中が疲れ果てていて、
情報を処理できない→混乱している状態で
『これ以上考える』と、
身体は「そんなことしたら脳がパンクしてしまう!」と判断します。

逃げ出したくなるのは、自分を守るための本能です。
あなたの防衛本能が、正常に機能している証拠です。安心して下さい(^^)

『仕事が手につかない時』の対処法

「やらなきゃ!やらなきゃ!」と焦ると、
どれも同時に、同じくらい頑張らなきゃならないと
『頭』が勘違いしがちですが

本当に、そうでしょうか???

期限が迫っているもの、
やらなければ、後で後悔するような重要な事 とか
逆に、誰かに任せられるもの、
断れるもの って、ありませんか??

まずは『やるべき仕事』を、頭の中から切り離して
整理してみる事をおススメします。

頭の中で考えを組み立てようと思っても
空回りした頭の中では、まとまるものも纏まりません。

頭の中から取り出す=アウトプットする ことで
無意識にも、ある程度まとめようと脳が働きますし、

文字にしたものを読みかえす事で、
問題や悩みを「客観的」な視点から見れるようになるため、
新しい解決方法も生まれやすくなります。

自分の事だと、悩みループに陥りやすいけど
他人事になったとたん、アドバイスとかダメ出しも
どんどん出来てしまいますからね…人間ってそんな生き物です(^-^;

やるべき仕事を整理する『書き出し方』のコツ

とりあえず、頭がパニックで空回りしている状態を、
いちど整理してみましょう。

  1. 『やらなきゃならない事』を、思いつく限り書き出す
  2. 『やらなきゃならない事』の横に、
    それを終わらせたら『どんないいことがあるのか』
    もし
    やらなかったら『どんな悪い事があるのか』
    を書き出す。
  3. 「これは、やった方が良いな」と思う順番に、番号を付ける。
  4. 一番重要だと思ったもの1つだけを選んで、
    『今できる、一番カンタンな事』は何か、書き出して実際にやってみる
  5. 1つ作業がクリアできたら、もう一度
    「今できる小さなこと」を見つけて、やってみる。を繰り返す

ハードな仕事も、1つ1つの作業の積み重ねですし、
もっと言えば、10年後の未来も『今日』という1日の積み重ねです。

富士山の頂上を眺めていても、まったく登れる気はしませんが、
山登りに必要な道具をリストアップしたり、
山登りに最適なシーズンを調べる事なら、スタートしやすいですよね。

簡単な事から、一つずつクリアしていきましょう。

もう『書き出す事』すら、できる気がしない時は?

頭がダメなら、何も考えずに、まず身体を動かしてみましょう。

とはいっても、ウツ状態の時に
運動なんて面倒なこと、できる気がしませんよね?

だから『1秒』でできる位、
とっても簡単なことを、試してみましょう。

1.超カンタンな「ネガティブ」実験

猫背で、下を見て、
手足をだらーんと下ろしたまま、真顔で
「わぁい、嬉しいなぁ♪」と
一瞬だけでいいので『楽しいフリ』をしてみましょう。

…まったく気持ちが高まらないですよね??

2.超カンタンな「ポジティブ」実験

逆に、

空を見上げて、両手を上に上げて、作り笑顔しながら
「はぁ…全然ヤル気にならない…」と、
グチを言ってみましょう。

溜息、付きにくくないですか?
むしろ、深呼吸みたいになりませんか?

なんだか勝手に
語尾に(笑)が付いた感じになりませんか??

ポジティブな体制のまま、ネガティブな事を言っても
不思議と、ネガティブな感情にはなりにくいのです。

ためしに、
ガッツポーズしながらとか、
自分の頭をナデナデしながら、弱音を吐いてみて下さい。

いろいろな「気持ちの変化」を体験できるはずです。

身体と心は、複雑につながっている

身体が元気な時は、心も元気になりやすいですが、
心が疲れていると、身体にも問題が現れます。
(まさに「病は気から」ですね)

頭がストップ → 身体もストップ している状態なら
身体を動かす → 頭も動き出せる 感じになります。

ウツの時、悩んだり、ストレスを抱えている時は、
解決策を探して、延々と検索したり、
ゲームやSNSを眺めて過ごしてしまったりしがちだけど

頭を回転させすぎていると
いつまで経っても回復しないし、
人の意見に惑わされてしまったら、
ますます「本来のあなた」から遠ざかってしまいます。

心が落ち込みやすいのは、
もしかすると『身体のSOS』かもしれません。

ウツ気味だけど薬は飲みたくない…という方には、DHCの「メンタルサポートサプリ」も人気がありますよ。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥890 (2018/11/14 07:56:21時点 Amazon調べ-詳細)

仕事で忙しいと、どうしても身体は後回しになりがち。

たまには、空を見上げてボーっとしたり、
両腕を思いきり上に伸ばして、背伸びしてみたり、

深呼吸してみたり、

老け顔防止の表情筋トレーニングだと思って、
作り笑いを練習してみたり

思い切って「何もしない」時間を作ってみたり、

ちょっとだけでも「身体」の方も意識してみると、
次への一歩が踏み出しやすくなるかもしれません。

-健康
-, , ,

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.