ママのストレス

シングルマザーが仕事と子育てを両立するには?

投稿日:2014年8月2日 更新日:

こんにちは、ユイコです。

我が家は、下の子が1歳、上の子が3歳の時からずっと母子家庭です。
かれこれ10年以上、核家族シングルマザーとしてガムシャラにやってきました。

お金がなければ、
子供たちを幸せにできない、

けれど

仕事を優先したら
子供たちと一緒に居られない。

寂しいよね・・・もっと一緒にいて欲しいよね。
お母さんも・・・寂しいよううっ...

・・・泣かないで・・・
一緒に笑っていられるよう、
お母さん、もっともっと頑張るからね!!!

そう誓って、
仕事も、家事も、子供との時間も
大事にしようと、精一杯やってきました。

でも、
母親業と父親業、
ひとりで同時にこなすのは、
想像を超える大変さでした。

怒りたくないのに、子供にイライラして、
時には手を上げてしまう自分を、
ダメな人間だ、母親失格だと責めたり、

育児と、仕事のバランスが取れなくて、
つい愚痴をこぼした時、
「一人だけ大変だと思わないで。
みんな同じなんだから。」と言われて、
誰にも相談できなくなったり、

母子医療証や、
児童扶養手当を受給することで
「手当いいな~、楽してお金もらえるからいいね」
と友人から言われショックを受けたり、

せめてインターネット上ででも
溜め込んだ想いを吐き出せれば
楽になるんじゃないかと検索していたら
「母子家庭は税金泥棒」
「寄生虫」
と叩かれているのをみて、怖くなったり・・・

泣いたら弱くなる。
私は子供の為にも強くならなくては。

いつの間にか

だれにも頼ることができず、
助けてとも言えず、

さらには、
女であることも捨ててしまった、

強い人像が出来上がっていました。

それと同時に、
笑顔も失ってしまいました。

子供の笑顔を取り戻すために
裁判まで起こして離婚をしたのに、
私、何やってるんだろう…

どうやったら、
お金時間心のゆとり
を持つことができるんだろう…

もう、頑張るの疲れたよ・・・

でも、かわいい子供二人抱えて、
人生を放棄する訳にはいきません。

いろんな事から逃げてきた私だけど、
いつも逃げ出したいと思っているけれど、
ここで逃げたら
何回生まれ変わっても後悔する、

そう思いました。

それから試行錯誤した結果、

時間も、精神的にも、経済的にも、
以前よりはるかに良くなりました。

その間、本当に
多くの方々に、応援・支援を頂きました。
今の私がいるのは、
笑顔を取り戻せたのは、みんなのおかげです。

本当に感謝しています。

もし、今、
私と同じ悩みを持っている人がいるのなら、

そして、少しでも私が
悩んでいる人の力になれる事があるのならば、

それは
助けて下さった方々への
最大の恩返しになるのではないかと思うのです。


1人で悩んで、ウツ状態だったとき、
カウンセリングに行けるような
お金も、時間も、心の余裕もありませんでした。

そんな余裕があるなら、
こんなに苦しんでないわ!!って、正直思ってました。

四苦八苦しながらでしたが、どうにかドン底から脱出して、
カウンセラー資格も取った今なら、
少しでも、あなたのお役に立てるかもしれないと思い、
このブログを書きはじめました。

もし、今あなたが
誰にも頼れず苦しんでいたとしても、
見えない未来に途方に暮れそうになっていても大丈夫!

あなたも、笑顔で「毎日が楽しい」って言えるようになります。

子どものためとガマンするのではなく、
子どもと一緒に幸せになっていいんですよ♪

あなたが幸せに近付ける、お手伝いができれば幸いです

-ママのストレス

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.