健康

20秒で頭スッキリ!身体と心のバランスを整えよう

投稿日:2014年8月31日 更新日:

こんにちは、ユイコです!

毎日、毎日、家事と育児と仕事で、
かなり、疲れが溜まっちゃいますよね。

ストレス発散したり、ゆっくり休みを取りたくても
仕事も休めないし、子供たちも放っておけないし、

そのうえ、時間もお金もかけられなくて、
ストレスが溜まりっぱなしになりがちです。

あなたは、こんな症状ありませんか?

肩こり
寝ても疲れが取れない
集中できない
肌が荒れてきた
イライラする事が多い

もし、思い当たる所が2つ以上あったら、
単なるストレスだけでなく、
「○○不足」
のせいかもしれません。

これを解消する事で、
頭がすっきりクリアになって、
リラックスでき、気分転換も出来てしまう!

今日は、そんな方法をお伝えしようと思います。

忙しい時、ストレスいっぱいな時、
「苦しい」と思いますよね。

これって、気分的な問題だけでなく、
本当に「息苦しい」状態になっている事が多いです

呼吸が浅くなると、
身体に必要な「酸素」が十分に取り込めなくなり、
疲れから回復するのが遅くなったり、
肩こりや、冷え性、肌荒れなどの症状につながります。

また、脳に酸素が行き届かないと、
眠気や、集中力が落ちてきますから、
物事がうまく進まなくなって、ついイライラしてしまうのです。

酸素を十分に取り込むことで、
副交感神経が働き、リラックス効果が得られたり、
ホルモンバランスを整えてくれる
効果もあります。

疲れが取れる、血液の循環が良くなると人気の
酸素バーや、酸素カプセルというサービスも良いですが、
お金も時間もかかってしまいますね。

そこでおすすめなのが
「深呼吸」

誰でもやったことのある深呼吸ですが、
ちょっとしたコツを意識することで、
更に効果が高まります
よ。

一緒にやってみましょう♪

-----------------------------------------------------
身体と心のバランスを整える深呼吸のコツ
------------------------------------------
-----------

【1】 両手をお腹に当て、口から息を吐いていきます。
    お腹に力を入れていき、凹んでいくのを確認しながら、
    5秒間吐き続けます。

    体中の空気がなくなるくらいまで吐き切ったところで、
    さらに「ふっ!」ともう一息吐きます。

【2】 鼻から、息を深く吸います。 
    息を吐ききった後、お腹の力を一気に緩めると、
    自然とお腹が膨らみ、腹式呼吸の深い呼吸が出来ます。
 
    息がうまく吸えない、空気が入らない感じがしたら
    (1)の時に、吐く息の量を増やすか、
    息を吐く時間を、長めにしてみて下さい。

【3】 また約5秒間長く息を吐き、2秒程で息を吸います。
    これを3回続けます。

-----------------------------------------------------

呼吸に集中する事で、
ストレスの原因から一瞬でも意識をそらせることが出来るので、
冷静になれたり、気分転換の効果
もあります。

ずっと息苦しい状態を我慢していた方が、
急に多くの息を吸い込むと、
頭がクラクラすることもありますので、
無理のないよう、様子を見ながら行ってくださいね!

疲れてる時って、つい溜息が出てしまいます。

親や祖父母から
「ため息つくと運気が下がるよ!」と言われて
前は我慢していたのですが、

ため息も、
「溜め込んだ息を吐き出して!」という
身体からの合図だったとするならば

溜息をついてしまったついでに、
息をもっと吐き切って深呼吸に変えてしまうと、
運気もUP
して良いのかもしれません

-------------------------------
まとめ
-------------------------------

短時間でメリットいっぱいの深呼吸!

コツは
「吸って吐く」ではなく、「吐いてから吸う」

-------------------------------

朝起きた時、
仕事中、頭をスッキリさせたい時、
仕事が終わって家に帰る前の、気分リフレッシュ時、
寝る前のリラックスタイムに、子供と一緒に

思い出したら、ぜひ「深呼吸」やってみてくださいね。

あなたに素敵なひと時が訪れますように

それでもスッキリしないわー…という方は、
電話相談も受け付けています。(相談も通話料も無料です)

≫ もう、一人で悩まない! ≪

-健康

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.