幸せを引き寄せる

良い事に『引き寄せの法則』を活かす2つのポイント

投稿日:2012年10月22日 更新日:

願っているのに叶わない、頑張っているのに実現しない・・・そんな風に思う事はありませんか?

そんな時は、もしかすると『間違ったもの』を引き寄せてしまっているのかもしれません!

無意識に、叶えたいものと『逆』の物を引き寄せているとしたら……怖いですね。

そもそも『引き寄せの法則』って?

引き寄せの法則って、そもそもどんなものなんでしょう?

『願えば、お金を引き寄せられる』
『イメージすれば、理想どおりのモノやステータスが手に入る』
『強く思えば、好きな人が、向こうから連絡してきてくれる』
『駐車場のあの場所は、私のために空いているとイメージする』

とか、私もいろんな話を聴きましたし
駐車場イメージは昔、実際にやってました(^-^;

引き寄せの法則が流行り始めてから、
たくさんの本を読んだり、
自己啓発系のセミナーに参加してみたりした結果

分かった事は

良いことも、悪いことも、関係なく
本当に思い描いた通りのものが手に入るという事です。

さて、ここで、ちょっと考えてみて下さい。

あなたは、
1日24時間のうち、何時間
理想通りの事を考えていますか?

もしかして……毎朝10分だけ?
寝る前も合わせて、30分位?

寝てる時間を除いたとして、
残りの10数時間、あなたは何を思い描いていますか?

もしかして……
本当に「望んだとおりになっている」事は、ありませんか?

『引き寄せ』の落とし穴

良い内容だと「願いが叶えられた」
悪い内容だと「願っているのに悪い事ばかり」と思われがちですが、

例えば、
「やっぱりダメだった!最初から上手く行くわけないと思ってたんだ」
「あー、なんか嫌な予感したんだよね」

と思っていたら『やっぱり』そうなった。

あれ?これって立派に
思い描いた通りの事が実現してませんか?

そんな事、望んでない!!!とか
それは、願いじゃなくて……!!と思いたくなりますが、

実は、

引き寄せの法則は、神様へのお願い事とは違って
あなたの『思考』をありのままに実現してくれるようです。

だから、

もしあなたが『不安』『心配』『嫉妬』といった気分で
1日の大半を過ごしているとしたら、
『その感情を味わうのにピッタリの現実』が目の前に現れてしまいます。

テレビをつければ悪いニュースばかり流れているし、
友達と話しててもグチばかりだったりすると、
『理想の自分』を思い描く時間よりも、
ネガティブ思考が多くなるのも、仕方ないことかもしれません。

ネガティブな事に敏感なのは、
生き物として『危険』を回避しようとする本能です。

『断られたらどうしよう』
『もし、こんなことになったら…』

そう考える事で、万が一に備えようとします。

こういう時って、悪い事ばかり次々に思いつくし、
思考を切り替えようと思っても、
悪い事は、なかなか頭から離れてくれません。

もし危険な目にあったとき、
自分を守ろうとするパワーは、とても強いのです。

生きて行くためにね。

いくらプラス思考しようと頑張っても、
マイナス思考は、次々に出てきてしまいますし、

上辺だけのプラス思考では意味がないどころか
本心からそう思っていなければ、
逆効果になってしまう事もあるんです。

良いことだけを引き寄せる2つのポイント

引き寄せは、よりリアルに、より具体的にイメージしましょう
って言われますよね。

なぜ、具体的にイメージした方が良いのかと言うと、
それをイメージする事で『感情』が湧いてくるからです。

これは、その『思考』によって、
そうなったときの『感情』まで先取りして体感する事で、
その『感情』に見合った現実が引き寄せられます。

朝、髪型が決まらないと何となく、
その日は1日中ツイてない日になったり

仕事で落ちこむ事があった時に限って、
家に帰ってもガミガミ言われてしまったり、

『ツライ事は重なって起きる』のも納得な気がしませんか?

それがもし全部『引き寄せの法則』のせいだとしたら…??

良い『言い回し』に置き換えよう

ムリなくプラス思考になるためには、
プラスの『言葉』を使うのがカンタンでおすすめです。

アファメーションとかインカーネーションも
同じタイプの物かなと思います。

ココで大事なのは
自分が既に『そうなった状態である』と言い切ること。

『私は、○○です』と言う形で言いましょうって
いろいろな所でも言われてますよね!

この意味というのは、

たとえば、

もし「私はこんな生活したくありません」と言った場合、
ツライ現状を思い浮かべながら、ウンザリした気分になりますが
これだと「ウンザリするツライ生活」を、そのまま引き寄せてしまいます。

 

なので、これを良い言葉に置き換えるわけですが、

やってしまいがちなのが
「理想通りの生活をしたい!」と言ってしまうこと。

なぜこれがダメなのでしょう?

私も、ずっとこの罠にハマってましたが、良く考えると
それは『理想通りになりたい!と思っている私になります』と
宣言しているのと同じ意味合いになってしまうんですね。

もしかすると、その言葉を発している時、あなたの感情は、
「今は理想通りじゃない!不満でいっぱいです!!」になってませんか?

これだと、またまた
「不満で変わりたいと思える現実」が引き寄せられてしまうんです(困

だから、

「私は、理想通りの生活を送っています!」
と言うのがベストな感じですが、

ここで、もう一つ注意したい事が。
心からそう思えて、ニヤニヤできるのなら良いけれど

マイナス思考を無ムリに押し隠して
何かしっくりこないなー と思いながら言っていると、
まさかの『しっくりこない出来事』を引き寄せてしまうかもしれません。

そんな時は、
今の自分が納得できる言葉に置き換えてあげると効果的です。

オススメなのは

「私は、日に日に、理想通りの生活に近づいています!」

これなら、現状から未来へ向けた前向きな言葉になります。

朝晩言うだけでなく、何か一つ良いことをする度、
目標に向けた小さな行動を取る度に、
この言葉を使うようにしてみると、

慣れてきたころには、何か行動するたびに
「また一歩理想に近づけた!」と思えるようになるので、
行動する事も、次第と楽しくなってくるというメリットもあります♪

 

イメージした後は『手放す』

「手放す」とは、「執着し過ぎない」という事です。

夢を叶えよう、引き寄せようと頑張りすぎてしまうと、
ついつい、こうしなきゃ、ああしなきゃ、
出来なかった!なんて自分はダメなんだ・・・と

『やりたかったこと』のはずなのに、
『やらなければならない事』に変わってしまう事があります。
引き寄せる事自体が義務になってしまったら、苦痛でしかありませんよね。

むしろ、たまに思い出すくらいで、
あとは忘れるくらいで丁度いいのかもしれません。

想いや願いを、カラフルな風船や、光のシャボン玉に詰めて、
神様に届け~~と言う感じで、宇宙や青空に向かって手放した方が、
あなたの胸とか頭にギュウギュウ詰めておくより、効果ありそうじゃないですか?

やらなければ、引き寄せなければ、と肩に力が入ってしまうと、
『引き寄せなければならない』現実が目の前に現れてしまいます。

余計な負担を背負わないように、
初心を忘れないようにするために有効なのが
「写真を貼っておく」ことです。

そして、「その時だけ、ふと思い出す」だけにするんですね。

たとえば、
理想が既に叶っている状態をイメージできる写真などを
デスクや、手帳、携帯の待ち受けににしておくと、
事あるごとに、それが目につきますし、
それを見るたびに、引き寄せた後の状態を想像することが出来ます。

少し嫌な事があっても、その写真を見ているだけで、
ちょっとだけ幸せな気分を取り戻せたら、成功です♪

理想もイメージできるし、
良い気分でいる、ということは、良い事を引き寄せるきっかけになります。

 

まとめ

引き寄せの法則って、
ピンポイントで効くものではなくて
日常のあらゆるところに現れると思うようになりました。

笑う門には福来る っていうのも、
病は気から も、同じことを指しているのかもしれませんね。

つい悪い事ばかり考えてしまう、というのは「考え方のクセ」です。
そのクセ=行動パターンを持っている限り、
また、同じ行動を取り、同じ結果になっていきます。

あえて行動パターンを崩す時は、
右利きの人が、左手でお箸を持つくらいのモヤモヤ感があると思いますが、
やればやるだけ、早く効果は出ます。

たとえば、

普段「ありがとう」という言葉を使うのに抵抗がある人は、
ペットとか、いつも大事に使ってるスマホでも良いので、
バカだなーと思いながらでも、こっそり「いつもありがとう」と言ってみるだけで
いつの間にか、人にも「ありがとう」が言える人になっていたりしますよ。

上手く行かない時って、いろんなことを難しく考えすぎていたり、
焦って、頑張り過ぎてる事が多いです。

あなたは、もっと楽に、幸せになっていいんですよ♪

 

さぁ、あなたが楽しいと思える方向へ向かって、
一緒に人生を満喫しましょう♪

 

 

-幸せを引き寄せる
-,

Copyright© AlphaR , 2018 All Rights Reserved.